BrainMark > コンサルティングサービス > コンサルティング能力の評価システム

コンサルティング能力の評価システム

コンサルタント

能力測定システム

BrainMark では企業に人材育成戦略、3p給与計算システムの構築する目的、能力測定システムが顧問サービスを提供します。

能力測定システムの構築展開過程について以下の通りです:

Tư vấn Hệ Thống Đánh Giá Năng Lực

 

ステップ1.プロジェクトの目的を決定

  1. 能力測定システムのプロジェクトの具体的な目的を特定する
  2. プロジェクトの目的について取締役会と統一する
  3. 能力測定プロジェクトを提案する。
  4. プロジェクトを実行方法について顧問会社との会議
  5. プロジェクトの日程を統一する
企業の要求に応じて BrainMark は今後の適用の目的に適切なテーブルを設計する。

 

ステップ 2.職位の標準化

  1. 組織構造の見直し
  2. 企業組織の職位を見直し
  3. 能力構造の構築が必要な職位を見直し
  4. 各職位の職務内容を見直し
  5. 職務内容の統一案を追加する。
ここでは従業員に対して仕事が必要なコンピテンシーを定められ、努力また積極的に実行する。

 

ステップ 3.  コンピテンシー辞書の構築

  1. 管理コンピテンシー辞書の構築
  2. 専門コンピテンシー辞書の構築
  3. 補足コンピテンシー辞書の構築
  4. 一般コンピテンシー辞書の構築
  5. 基準コンピテンシー定義の構築
ここは重要な部分である。 BrainMark は科学的、各企業の特徴に応じて適用する辞書の構築する。

 

ステップ 4.  各職位コンピテンシーの構築

  1. 管理グループ及び非管理グループに応じた位置付け
  2. 役職のコンピテンシーレベルの設定
  3. 各役職のコンピテンシーに重要度を設定する。
  4. 各役職のコンピテンシーの標準点を確定する。
  5. 実験評価(デモ テスト)
このステップの展開目的としてBrainMarkは各業務内容に応じた職業能力評価基準と必要なレベルを確定する。

 

ステップ 5.  各個人のコンピテンシー評価

  1. コンピテンシー測定する手段、方法を作成する(テスト, 面接…).
  2. 個人コンピテンシー評価の展開する
  3. コンピテンシー評価ソフトウェアにデータを挿入する。
  4. コンピテンシー評価ソフトウェアがデータに基づいて分析する。
  5. 各個人のコンピテンシー評価を報告する。
このステップでは各個人の差、要求されるレベルと達成されたレベルが評価後に結果を表します

 

ステップ 6.  人事教育と人事政策に関する提案

  1. 人材開発プロジェクト提案する。
  2. 次世代の人材、次世代リーダーの提案する。
  3. 各従業員グループに適切な教育プログラムを提案する。
  4. 人事政策に関する提案する。
  5. コンピテンシーによる給与の提案
 Tこのステップでは BrainMarkが企業の各従業員に具体的なコンピテンシーを上達させ、会社の要求レベル及び自分が選択進路を達成させる。また、管理者と従業員自身の懸念を促進します

———————————————–

BrainMark Consulting & Training

ベトナム、ホーチミン市、3区、PHUONG 3,NGUYEN DINH CHIEU,596

ホットライン: 0909 363 363

メールアドレス: consulting@brainmark.vn